メイン | 2015年12月 »

2015年11月 アーカイブ

2015年11月16日

脱毛を安く済ませたいなら脱毛サロンがおすすめ

世の中にはムダ毛を気にする女性ってとても多いと思います。

そんな女性達が一度は必ず気になるのが脱毛ですよね。

しかし、脱毛サロンで脱毛をするのは高いし時間もかかると敬遠してしまっている方も多いのではないでしょうか?

確かに、全身脱毛ともなれば何十万円もかかると思うし、なによりも脱毛を受けるにあたって、最初はとても不安ですよね。

初めて脱毛を受ける方にとっては、脱毛は痛くないのか、勧誘はないのか、ちゃんと効果は出るのか、スタッフの方との相性はどうなのか、など不安はたくさんあると思います。

しかし、最近では激安でしかもサービスも充実した脱毛サロンがたくさん増えてきており、たくさんの女性が脱毛デビューしていることをご存知でしょうか?

ひと昔前までは、脱毛と言うとかなり高額で、全身脱毛ともなれば100万円くらいかかることもありました。

今でもそういったサロンは確かに存在するかもしれませんが、大手サロンなどであれば、そういったことはまずありません。

それに、月額制のサロンなども増えてきているので、大学生やOLの方が気軽に脱毛を受けています。

月額制なら一ヶ月に脱毛サロンに支払う金額は決まっているので、安心して脱毛を受けることができますよね。

また、効果が不安なら回数無制限コースというものもあります。

その名の通り、回数無制限で脱毛を受けることができるので、自分が毛深いと思っている方や、より確実に脱毛効果を実感したい方にもおすすめです。

さらに、最近では医療レーザー脱毛という方法も人気で、脱毛サロンの光脱毛よりもより高い効果を実感できます。

脱毛サロンより脱毛クリニックの医療レーザー脱毛の方が金額は高いですが、その分威力が強いので、短い時間で脱毛を完了することができます。

人によって、安さを重視するか、効果を重視するかなどサロンに求める条件は様々だと思います。

脱毛サロンやクリニックとは長い付き合いになるので、まずは自分が納得できるサロンやクリニックを選ぶことが大切です。

敏感肌の人に最も適したムダ毛処理方法は自己処理ではなく脱毛サロン!

人によって敏感肌であったり、乾燥肌であったりと肌質は全く異なると思います。

特に敏感肌の方は、普段のムダ毛処理にしてもかなり大変ではないでしょうか?

なぜなら、カミソリやシェーバーで剃ってもすぐに肌の調子が悪くなったり、トラブルになってしまう可能性があるからです。

もちろん、他にも乾燥したら肌が普通の人以上にカサカサになってしまったりと、普通の人よりも肌の悩みは大きいと思います。

では、カミソリではなく、毛抜きや脱毛クリームで脱毛したら大丈夫かという点ですが、敏感肌の人はそういった方法でも肌トラブルの原因になったりします。

なので、敏感肌の人は自己処理をする際にかなり困っていることと思います。

そんな敏感肌の方におすすめのムダ毛処理の方法、それこそ脱毛サロンなのです。

もしかしたら自分が敏感肌だから脱毛サロンに行っても脱毛できない、と思う方もいるかもしれませんね。

しかし、そんなことはなくて敏感肌の方でも脱毛サロンで脱毛をすることは十分に可能です。

むしろ、自分でカミソリなどを使って自己処理をするよりも肌に優しく、より確実に脱毛をすることができるのです。

そもそも、一般的に多く使われているカミソリでの脱毛がなぜいけないのでしょうか?

実はカミソリ、シェーバーなどの自己処理は毛と一緒に肌の表面まで削り取ってしまうため、危険なのです。

これは敏感肌の人に限らず、どんな人にも言えることで、この処理の仕方を続けていたら、知らず知らずのうちに肌がボロボロになってしまいます。

なので、日頃からこういった処理の仕方をしている方は、今すぐにやめるべきなのです。

さらに、敏感肌の人は上にも述べたとおり、普通の人よりも肌荒れを起こしやすい体質なので、よりこういった自己処理の仕方はよくありません。

その点、脱毛サロンでの脱毛なら、肌ダメージもなく、一度脱毛してしまえばもうずっと自己処理する必要がないため、肌にとって最もいい脱毛方法と言えるのです。

敏感肌で悩んでいる方は、思い切って脱毛サロンで脱毛することをおすすめします。

病気や服用薬によっては脱毛出来ない場合もあるから気を付けて!

基本的に健康な人であれば、どんな人でも脱毛を受けることが可能と言われています。

しかし、中には脱毛が受けられない人もいるので、そういった人をこちらで紹介したいと思います。

せっかく脱毛サロンに行ってもコースを契約できなかった、なんていうことにならないように、自分は脱毛不可の理由に当てはまらないか、こちらでチェックしてみてくださいね。

まず、脱毛には光脱毛、医療レーザー脱毛、針脱毛などの種類があります。

どの方法にしても、技術の進化はしてきているものの、やはり肌に多少なりともストレスがかかってしまいます。

なので、脱毛を受ける際には体が健康なことはもちろん、肌の状態がよくなくてはいけないのです。

そこで、もし今ご自分が病気を患っている場合は、脱毛を受けることが難しい場合があります。

例えば、心臓病の人が脱毛を受けたらどうでしょうか?

考えるだけでも脱毛のレーザーや光が体にとって良くないことは容易に想像できると思います。

さらに、何か病気のために薬を飲んでいる方もいると思います。

薬は現在数え切れないほどありますが、どんな薬でもやはり脱毛中には服用の際、少し気をつけなくてはいけません。

薬によっては脱毛と相性が悪い薬もあり、そういった薬を服用しながら脱毛を受けると、体に影響がある場合があります。

病気がそれによって進行や悪化することは少ないと思いますが、ホルモンバランスが崩れたり、症状が一時的に出てしまったりする場合があります。

なので、もしご自分が薬を服用していたり、病気をしているのであれば、まず脱毛サロンに伝えましょう。

伝え方としては、コース契約の前にカウンセリングが必ずあるので、その際に伝えるのが一番楽に伝えられると思います。

サロンのスタッフもそういった方はたくさん見てきているので、どうするのがベストなのか、教えてくれますよ。

ちなみに、妊娠中や生理中の脱毛も基本的にはNGとなっているサロンが多いです。

なぜなら、妊娠中や生理中はホルモンバランスが崩れやすいので、脱毛をすると肌トラブルを起こしやすいからです。

それに、妊娠中は母体にも胎児にも影響がある場合があるので、危険です。

このように、基本的に誰でもOKな脱毛ですが、中には脱毛を受けるのが無理な場合があるので、チェックしましょう。

ピル服用者はそのことをサロン側にしっかり伝えておくようにしよう

最近は避妊という意味だけではなく、ピルを飲んでいる方も多いと思います。

しかし、ピルは安全に服用できるものではありますが、脱毛中にピルの服用って良いの?とそんな疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。

手軽に誰でも飲むことのできるピルですが、やはりどうしても脱毛中に受ける影響については気になるおt思います。

そこで、こちらでは脱毛中のピルの服用について説明したいと思います。

ちなみにピルを飲んでいる方の中には、避妊目的ではなく生理不順や子宮内膜症などの治療薬として継続的に飲んでいる方もいるようです。

なので、脱毛中でもピルを飲み続けたいという方はきっと多いでしょう。

まず、脱毛中にピルを飲むことは大丈夫なのでしょうか?

もしピルを飲んでいることで、脱毛効果が薄れてしまったり、体に影響があってはショックですよね。

結論から言うと、ピルを服用しながらでも脱毛を受けることは可能です。

もちろん医者でない限り、100%というのはないと思いますが、脱毛中でもピルを飲むことは特に問題ないとされています。

コースを契約する場合は、きちんと最初にカウンセリングを受けると思いますが、その際にサロンにピルを服用していることを伝えましょう。

ちなみに、ピル以外にも何か薬を服用している場合は、サロンから聞かれることもあると思うので、正直に言うようにしてください。

中には脱毛と薬の相性が悪い場合もあり、そういった場合は脱毛を断られることもあります。

ピルを服用していても基本的には脱毛を受けることができますが、サロンによってはピルを服用しているというだけで断られてしまう場合もあります。

なので、一概に「ピルを服用していても脱毛を受けられる」とは断言できませんが、基本的にはピルを服用していても脱毛をすることができます。

なぜピルを服用することで脱毛不可となってしまうのか、その理由は、ピルを服用するとホルモンバランスに変化があらわれ、肌が敏感になったり、毛量や濃さが変わってしまうからです。

ただし、これにも個人差があるので、必ずしも全員がピル服用でそうなってしまうわけではありません。

まずはサロンに相談してみることが不安を取り除く第一歩だと思いますよ。

脱毛と不妊治療の同時遂行は危険!どちらかに専念しよう

やはり女性ならいつか自分の子供が欲しいと思うことは当然だと思います。

愛する人との子供はとても愛おしく、子供ができたら自分よりも可愛い存在になることは間違いないですよね。

しかし、世の中にはそういった願いもむなしくなかなか子供ができない人がたくさんいます。

そういった方のために不妊治療というものがあるのですが、その不妊治療を行う際には色々なことを注意しなければいけません。

そこで、今回は不妊治療と脱毛の同時進行について、その危険性について説明していきたいと思います。

実は不妊治療と脱毛を同時進行することはとても危険なので、どちらかに専念することがおすすめです。

女性の多くはムダ毛に悩まされていると思いますが、その際にやはり確実に綺麗になれる脱毛サロンに行くという方は多いと思います。

しかし、脱毛サロンに行く場合は、どうしても肌に負担がかかってしまったり、病気や妊娠中、整理中にも脱毛が受けられないことがあります。

全ては脱毛を受ける人の体と肌のリスクを回避するために取られている措置なのですが、不妊治療中の脱毛はなぜいけないのでしょうか?

まず、不妊治療はホルモンバランスと強い関係があります。

そして、ホルモンバランスが乱れたら、どうしても妊娠しにくくなってしまいまが、そのホルモンバランスが乱れる要因の一つにストレスがあります。

不妊治療というものはとてもストレスがかかってしまうものなのですが、脱毛も多少ではありますがストレスがかかってしまいます。

脱毛を受ける際にもホルモンバランスが崩れていたら、肌のトラブルに繋がったり、脱毛効果がきちんと出ないことがあります。

なので、脱毛にとってもストレスは厳禁なのです。

不妊治療も脱毛もストレスが厳禁と言われているもの同士なので、それを同時にやってしまったらどうなるかわかりますよね。

なので、脱毛と不妊治療は同時に行わずに、一方に専念するのが一番なのです。

そして、不妊治療に使用する薬は脱毛と相性が悪い場合があります。

このような理由から、脱毛と不妊治療は同時に行うと良くないので、一緒にやるのではなく、どちらか片方ずつ行うようにしてくださいね。

永久脱毛のこと間違った認識ではないですか

女性が憧れるのはキレイでスベスベな肌ですが、ムダ毛が生えていてはキレイとはいえないですよね。

なので、ムダ毛の脱毛は欠かせませんが自分で脱毛すると繰り返して行わないとキレイな状態を維持できません。

しかし、どんなにガンバッテ脱毛しても、また生えてくるので大変なんです。

永久脱毛したいと思うのも当然ですね。

ただ、脱毛サロンで施術すれば永久脱毛できると思っていませんか。

実は脱毛サロンでは永久脱毛はできないんです。

間違った認識で脱毛サロンに行くと、こんなはずではなかったと後悔することになるかもしれないので、脱毛のことを理解することが大切になってきます。

永久脱毛というのは、施術して50年以上ムダ毛が生えてこない状態のことなんです。

今、人気のフラッシュ脱毛は歴史が浅いので永久脱毛とは呼べません。

半永久脱毛になります。

フラッシュ脱毛は施術するたびに、だんだんムダ毛が減ってくる脱毛になります。

しかし、フラッシュ脱毛が永久脱毛でなくても料金が安く痛みが少ないので人気のようです。

脱毛効果も気にならないぐらいにムダ毛が無くなってきますし、心斎橋で全身脱毛の人気ランキングでも上位のようです。

心斎橋の脱毛サロン集のサイトですが、メニューにはサロン以外のこともありますよ。

About 2015年11月

2015年11月にブログ「riehlerが一生懸命生きた証を記録するblog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のアーカイブは2015年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34