« 病気や服用薬によっては脱毛出来ない場合もあるから気を付けて! | メイン | 脱毛と不妊治療の同時遂行は危険!どちらかに専念しよう »

ピル服用者はそのことをサロン側にしっかり伝えておくようにしよう

最近は避妊という意味だけではなく、ピルを飲んでいる方も多いと思います。

しかし、ピルは安全に服用できるものではありますが、脱毛中にピルの服用って良いの?とそんな疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。

手軽に誰でも飲むことのできるピルですが、やはりどうしても脱毛中に受ける影響については気になるおt思います。

そこで、こちらでは脱毛中のピルの服用について説明したいと思います。

ちなみにピルを飲んでいる方の中には、避妊目的ではなく生理不順や子宮内膜症などの治療薬として継続的に飲んでいる方もいるようです。

なので、脱毛中でもピルを飲み続けたいという方はきっと多いでしょう。

まず、脱毛中にピルを飲むことは大丈夫なのでしょうか?

もしピルを飲んでいることで、脱毛効果が薄れてしまったり、体に影響があってはショックですよね。

結論から言うと、ピルを服用しながらでも脱毛を受けることは可能です。

もちろん医者でない限り、100%というのはないと思いますが、脱毛中でもピルを飲むことは特に問題ないとされています。

コースを契約する場合は、きちんと最初にカウンセリングを受けると思いますが、その際にサロンにピルを服用していることを伝えましょう。

ちなみに、ピル以外にも何か薬を服用している場合は、サロンから聞かれることもあると思うので、正直に言うようにしてください。

中には脱毛と薬の相性が悪い場合もあり、そういった場合は脱毛を断られることもあります。

ピルを服用していても基本的には脱毛を受けることができますが、サロンによってはピルを服用しているというだけで断られてしまう場合もあります。

なので、一概に「ピルを服用していても脱毛を受けられる」とは断言できませんが、基本的にはピルを服用していても脱毛をすることができます。

なぜピルを服用することで脱毛不可となってしまうのか、その理由は、ピルを服用するとホルモンバランスに変化があらわれ、肌が敏感になったり、毛量や濃さが変わってしまうからです。

ただし、これにも個人差があるので、必ずしも全員がピル服用でそうなってしまうわけではありません。

まずはサロンに相談してみることが不安を取り除く第一歩だと思いますよ。

About

2015年11月16日 09:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「病気や服用薬によっては脱毛出来ない場合もあるから気を付けて!」です。

次の投稿は「脱毛と不妊治療の同時遂行は危険!どちらかに専念しよう」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34